ぼんやりした日常

 

 Amazonプレミアムの会員になっているので、今日始めて、Amazonビデオで映画を見ました。 見た映画は「ビリギャル」

 

 主人公の高校生が真剣に受験勉強に打ち込んでいる姿を見て、最近こんなに本気になって何かに打ち込んだこと無いなと、少し虚しい気持ちになりました。誰かと喜びや悲しみを共有しながら、生き生きと自分の道を歩んでいる姿に憧れました。

 

 就職で東京に行けば自分のやりたい趣味や打ち込めることが見つかるんじゃないかと思っていますが、きっと今みたいにずるずる日常が過ぎて行く気もします。

 高校の倫理の授業で教わったフランクルの言葉を思い出すと、将来に期待している今の自分は、遠回りをしているのかもしれません。将来に期待するのではなく、将来の自分が今の自分に何を期待しているかを考える必要があるのかもしれません。

 

 人生に何かを期待するのは間違っている、人生があなたに期待しているのだ。V・E フランクル

 

 本気で打ち込める何かを見つけるために、もう少し自分を見つめてみようと思います。面白そうと思ったことには臆せず挑戦し、どんなにつまらないと思っても1週間は続けてみようと思います。そして、自分が輝けるものを見つけた時に最高のコンディションで取り組めるように健康な日常を心がけようと思います。

 

 

www.youtube.com